波情報をとてもわかりにくくしているのが、専門用語でございます。
サーフィンやるだけなのに…凡人には意味不明なものが多いので、簡潔にまとめてみようと思います!

【うねり】発達してきた風浪が風の吹かない領域にまで伝わった…、あるいは風が弱まったケースや風向が急に変化したケースに残された…
要するに海面の動き部分ですかね。言うなれば、このうねりが皆さんのところへやってきてサーフィンが出来るのでございます。
簡潔に波と言えばいいのにね、わかりにくい。

【ショア】これはずばり~岸でございます。
ご存知かと思いますが、オフショアというのは岸から沖のほうに向かう風です。一方でオンショアは真逆の意味合いでございまして沖から岸のほうへ向かうわけです。

【ハイタイドならびにロータイド】かっこつけたい人々が使いたがる傾向が…
これはずばり~満潮・干潮でございますので、皆さんは日本語を使いましょうか。
このようなサーフィンのカタカナ語なども、波情報をとてもわかりにくくしている専門用語でしょう。(確認してください)

良いブログでしたでしょうか?
さて波情報では大事なことなので、そのうち続編をお送りするつもり・・・
一気にやるとブログが見ずらいしわかりにくいので。。